子宮内膜症とピンクジェノール

ピクノジェノールとは、はブドウ種子エキスと同じくアントシアニン(オリゴメリックプロアントシアニジンも含む)という抗酸化栄養素を含むサプリメントです。
ピンクジェノールは、フランスに生息する松の樹皮から抽出される、松樹皮ポリフェノールのひとつで、活性酸素を除去する抗酸化力が強く、血流改善作用にすぐれていると言われています。 
ピンクジェノールは、血流改善作用による、冷え性やむくみの改善、また、中性脂肪の低下などにも効果があるのではないかと、研究されており、関節痛や生理痛の緩和、生理不順の改善が報告されています。
そのため、最近女性に人気のサプリメントで、生理不順、子宮内膜症などの婦人科系の症状にも効果が期待できます。
子宮内膜症の治療に、効果があると、ピンクジェノールを薦める医師もおり、下記のように、多くのピンクジェノールのサプリメントが市販されています。

¥1260
¥1370
¥2979
¥12600
¥2590
¥3150
¥10500
¥1500
¥35910

コメントは受け付けていません。

en1000/script.js" async>