火災に備えて 投げるだけの消火器

以前、自宅にキッチンの火災に使える簡易な消火器を置いていました。

ところが使用期限が近付き、地域の防災訓練のときに処分してからは新しい物を購入していませんでした。

マンション住まいということもあり、自宅に置いてなくても玄関を出れば通路にキチンとした消火器が設置されています。
家の中になくてもいいのでは?と思ったのです。

でも近年自然災害が続き、やはり家の中にも消火器が必要かもしれないと感じていた頃、テレビで面白い消火器を見ました。
火元にボトルを投げるだけで消火できる「投てき型消火剤」です。

一般的な消火器はノズルを火の方に向けて消火剤を噴霧します。
消火剤の量に限りがあるので、防災訓練では「できるだけ火の近くへ行ってから噴霧開始」と言われますが、バケツが燃えている程度の訓練ならできても、実際の火災では難しいのではないかと思われます。

投てき型消火剤は火元へ投げれば良いので、火元から離れていても大丈夫。
ボトルは簡単に割れる素材だそうです。自宅では衝撃を与えないよう、発泡スチロールの容器に入れて保管します。

おまけとして天ぷら油火災用消火剤も付いていたのが嬉しいところ。
こちらも鍋の中に入れるだけで消火可能です。非常時に使う物は簡単な物が一番良いと思っています。

投げるだけの消火器、もっと広まれば良いですね。

株式会社ファイテック http://www.fitech911.com/
投てき用消火用具 http://www.fitech911.com/product/product01.html

コメントは受け付けていません。