朝のむくみ、血色不良の原因は?

 

朝起きたらむくみがひどい、顔色が悪いなんてことはありませんか。
実はこれらのトラブル、うまく熟睡できていないために起こる睡眠不足が原因かもしれません。

全体的にうまく寝つけていないと、血の巡りが滞りがちになり、むくみの原因になります。
柔らかすぎるマットも上手な寝返りを妨げてしまったり、枕なしで眠るのも血流を悪くしてしまったりと、あまりよくありません。

今使っているマットや枕が寝づらいと感じるのでしたら思い切って変えてみるのもいいかもしれません。

また、寝つきが悪いと、脳が血液を必要とするため、造血(体内で血が生成されること)作用がうまくいかなくなり、顔色が悪くなる原因になります。

睡眠時の身体の冷えも造血作用を妨げ顔色を悪くする原因になります。
意外にも見落としがちですが背中からも冷えは伝わってきます。掛け布団を増やすだけではなく、毛布などを1枚背中に敷いてみるなどをして対策してみることをおすすめします。

ちゃんと睡眠を取っているつもりでも、うまく寝つけていないと翌朝身体に疲れが残ってしまったり、顔に出てしまったりします。
この機会に自分の睡眠環境を見直して、快眠できるように整えてみてはどうでしょうか。

コメントは受け付けていません。