美容の大敵『便秘』!の原因

毎日、サラダを食べているのに、便秘が治らない・・・・・。
便秘は小食や食事抜き・食物繊維の不足・水分不足・便意を我慢する癖・ストレス・運動不足・腸にかかわる病気などが原因で起こります。
毎日お通じがなくても不快感がなければ便秘ではありませんよ!
逆に、毎日お通じがあっても、残便感などの不快感があるようでしたら『便秘』とみなされる場合があります。

 

生野菜のサラダはヘルシーなイメージですが、火を通した野菜に比べて、食べられる量が少ないため、便秘や大腸ガンの予防に欠かせない食物繊維の摂取量をそれほど期待できないのです。
食物繊維は昔から日本人の食生活には欠かせないものでした。
でも、食生活の変化などで、摂取量は以前の20分の1にまで減っているといわれているのです。
アスパラ、かぼちゃ、ごぼう、サツマイモ、たけのこ、ブロッコリー・・・など、食物繊維が多い野菜を食べましょう。
海草やきのこ、イモ類、豆類、果物にもたくさん含まれています。
お肉と炒めたり、スープなどにしてたっぷり食べたいですね!

便秘解消は 食物繊維が豊富な玄米を!
自宅でも外食でも、和食をメインとした食生活を実践しましょう。
外食時には定食ものにしたり、そばなどの単品には野菜料理も添えるなどバランスを考えて注文してみましょう。

 

また、主食には玄米がオススメです。
食物繊維が精白米の3.3倍、ビタミンB1が14.5倍、ビタミンB2が2倍、鉄分が2.2倍と大きな違いがあります。
血行を良くするビタミンEやリノール酸、白髪を防ぎ若さを保つセレニウムも見逃せません。

 

洗米後、玄米2カップに対して水2カップの割合で電気炊飯器にセットし自然塩をひとつまみ入れて一晩置きます。
翌朝、普通に炊いて15分以上蒸らせば出来上がりです。玄米が苦手と言う方は、発芽玄米もオススメです。
こちらは、白米と同じ炊き方で大丈夫!

コメントは受け付けていません。