質のいい睡眠とは

お肌のためにも十分な睡眠はとれているでしょうか。

スキンケアをいくら徹底しても、質のいい睡眠を十分にとらなければ効果が現われないどころか、肌トラブルが生じるばかりです。

では、質のいい睡眠とはどのようなものをいうのでしょうか。

質のいい睡眠は、ずばり「内容」と時間で決まります!
ただ長く眠るだけではいい眠りとは言えないんです。
休みの日にだらだらと長く眠りすぎて反って体がだるく感じてしまうなんてこと、よくありますよね。

目覚めたときに、心も体もすっきりして、一日中元気に過ごすためにはまず、体内時計を整えることが必要です。毎日就寝時間や起床時間がバラバラなんて人は注意が必要です。

また、眠る前に適度に疲れておくこともぐっすり眠るためには重要なんです。
遊園地へ遊びに行った日など、とっても疲れた日は布団に入るとすぐに眠ってしまい、次の日にはしっかり回復できてたりしますよね。

だからといって、寝る前の激しい運動は避けるようにしてください。
寝る直前はやっぱり体をリラックスさせることが大切です。

そのためにもお風呂は面倒だからとシャワーだけで済ませず、ちゃんと湯船につかり、体を内側から温めるのがいいと思います。

規則正しい生活習慣、日中の適度な運動、寝る前は体を温めリラックス。
以上のことに気をつければ質のいい快適な睡眠がゲットできますよ♪

コメントは受け付けていません。