がん保険に入りました

年末、がん保険に加入しました。
医療保険には既に加入していて、がんの特約も付けています。

特約を付けたから大丈夫だと思っていました。
ところがこの特約は入院しなければ給付金が出ません。
最近は入院せず通院で治療するケースも増えてきていること、がん告知をされたときに一時金が出ること、などが決め手となりました。

保険の見直しが必要、とよくテレビCMでも見かけますが、実際には一度入ったらそのままにしている人も多いのではないでしょうか。
特に「若い頃に入った方が保険料もお得になるから!」と言われて加入してしまうと、10年、20年経ってから見直したときに、保険料が高くなってしまう・・・と新たな保険に入ることを躊躇してしまいがちです。

医療技術が進歩すると同時に保険も進歩します。私が結婚した頃に入った保険は、当時の最新の保険で、夫が亡くなった場合には妻の保険料支払いの免除や、入院1日目からの給付が魅力的でした。

ところが入院1日目からの給付は「入院8日以上」という条件付きで、入院期間がどんどん短くなっている今の医療には合わない物になってしまったので、数年前に解約しました。今の医療保険は条件なしで1日目から給付されるものです。

たとえ保険料が高くなったとしても、いざというときに給付無しでは困ります。
やはり見直しは大切、と改めて思いました。

最近は、専門家が無料で、いろいろな会社の保険を比較しながら自分にあったものをアドバイスしてくれるサービスもあります。
気になる方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

保険マンモス

じぶんの保険

コメントは受け付けていません。