その水分の摂り方、むくみの原因かも?!

 

今年の夏は、千年に1度の猛暑、などと言われ、暑さも厳しくなりそうですね。

暑い夏には、ついつい冷たいものを飲みすぎてしまったり、偏った食事になってしまったり
薄着で冷房に当たりすぎてしまったりと、体を冷やしてしまいがちです。

必要以上に体を冷やしすぎてしまうことで、「夏バテ」や「体調不調」の
引き金となってしまうこともあるんです。

夏を元気に過ごすためには!

冷たい水を取り過ぎない!飲むなら常温がベスト!
ストレッチや軽い運動を心がける
バランスの良い食事で免疫力をUP

むくみの原因となりがちな水分の摂り方とは?

体のむくみは、水分の摂り方が関係していることも多いんです。

夏は、ついつい、一度に水をたくさん飲んでしまいがちですね。

水を一度にたくさん飲んでしまうと、腎臓での処理が間に合わなくなってしまうので、
体内で水分が滞って排泄されずに、むくみにつながってしまうことも。

そうならないためには、こまめに少量の水分を補給することが大切です。

理想は、適度なミネラル成分を含んだ、弱アルカリ性の水。

体の冷え予防と、質の良い食事とは?

体が冷えてしまうことも、夏バテや、むくみの原因となります。

エアコンの冷風で冷やしすぎると、血行が悪くなり、筋肉も萎縮して体温が低下してしまいます。

エアコンの温度調節や、水分や食事は温かいものを摂る、などの他に、
ストレッチや軽い運動で血流の改善を図りましょう。

筋肉をリラックスさせ、ゆっくり行うストレッチは、血の巡りをよくして、
快眠にもつながります。

夏は、睡眠不足も多い時期ですから、疲れているようなときには、
短い昼寝を上手に取り入れるのもいいですね!

暑い夏を乗り切るためには、上手な水分補給、軽い運動、
そしてバランスの良い食事を心がけましょう。

コメントは受け付けていません。