つげ櫛のお手入れ

普段髪の毛に使っているのは「つげの櫛」です。
キレイな髪をしたブロガーさんが「静電気が起こりにくい、髪を傷めない」と紹介していたのを見て興味を持ちました。

高価な物しかないと思っていたら、お手頃価格の物もあります。
つげの櫛を使っていくにはお手入れが必要です。

一番最初に使う前、そして使い始めてからも定期的に椿油を馴染ませると、櫛に染みこんだ油のおかげで髪がしっとりと纏まるのだそうです。
と、分かっていても面倒くさがりな私には続かず、使用後に絡まったホコリや髪の毛を取り除く程度で数年間使い続けてきました。

先日、ふと櫛の汚れが気になったこともあり、久しぶりに本格的なお手入れです。まずは櫛の間に挟まったホコリを爪楊枝で取り除いていきます。
使うたびに取り除いていたつもりでも出るわ出るわ・・・。
しかも細かいホコリは皮脂と固まってしまっているのか簡単には取れません。力ずくで取り除くと折れてしまいそう。
油汚れは油落とす、という掃除の基本を思い出して、油に浸すことにしました。椿油が無かったのでヒマワリ油に浸し、半日ほど経つと柔らかくなった汚れがスルッと落とせました。

新品の輝きを取り戻した櫛は梳かした後の髪のしっとり感も違います。
つげ櫛に油は大切、と改めて思いました。今年は櫛のお手入れを丁寧にすることを目標にします

 通販でも気軽に購入できます >>楽天 >>amazon

 椿油はコチラ  >>楽天 >>amazon

コメントは受け付けていません。