肌の専門家が開発したニキビケア化粧品。正しいニキビケア、できていますか?

 

ニキビは思春期だけのもの、そんなふうに思っていませんか?

ニキビのできる原因は、生活リズムの乱れやストレス、ホルモンバランスの乱れなど、様々な要因が関係しています。
思春期に出来るニキビより、むしろ、大人になってからの「大人ニキビ」の方が、治りにくいのは、原因が複雑である、ということが関係しているようですね。

正しいニキビケアとは?

皮脂を取り過ぎないように洗顔には気をつけて!

ニキビというと、「皮脂を取る」のが正解だと思っている人が多いようですが、実はそれが余計にニキビを悪化させているのかも・・・

肌の油分を取り除こうと、ついつい脱脂力の強い洗顔料やクレンジングを使っていませんか?
これらは、逆に、大切な肌のバリア機能を担うセラミドなどの油分も洗い流してしまっているのです。
その結果、お肌の乾燥を招き角化異常や炎症の原因に。

 

洗顔は、皮脂を取り過ぎないように、ただしすすぎ残しの無いようにやさしく洗いましょう。

 

マイルドなケミカルピーリングで正しく角質ケアを。

ニキビを刺激しないように。と、何もしないというのもよくありません。
マイルドなケミカルピーリングは、余分な角質をはがし、毛穴を詰まりにくくしてくれます。
毎日ではなく、週に1~2回くらいのピーリングケアがおすすめです。

ビタミンC誘導体でニキビが出来にくい肌に。

ビタミンC誘導体には、ニキビを防ぐ効果があるんです。
また、肌にハリを与え、トラブル肌もケアしてくれます。
ニキビ肌対策に、ぜひ加えたい成分です。

とにかく保湿!

ニキビ肌のスキンケアというと、油分対策ばかりに目が行きがちですが、実は肌の乾燥はニキビ肌には大敵なんです。
肌が乾燥すると、ターンオーバーが乱れ、角質も暑くなってしまいます。
そのため、徐々に毛穴が詰まってきて皮脂が外に分泌されなくなり、ニキビ菌が繁殖⇒炎症を引き起こす、という悪循環に。

にきび治療薬のアダバレンやニキビを防ぐ効果のあるビタミンC誘導体も肌を乾燥させてしまいがち。
これらのケアを行っているなら、さらにしっかり保湿に気をつけましょう。

 

間違ったニキビケアをしている人が意外と多い事実

 

ニキビに悩みながらも、間違ったニキビケアをしてしまっている人は意外と多いものです。
悩んでいるより、肌の専門家が開発したニキビケア化粧品を使ってみませんか?
バランスの良い洗顔から角質ケア、保湿までをカバーするバランシングライン。
トライアルセットが今なら500円OFFで、送料無料です。

 

まずは、2週間分、正しいニキビケアを行ってみましょう。
>>肌の専門家が開発したニキビケア化粧品はこちら

 

 

コメントは受け付けていません。