三段になった背中にさようなら!はみ肉エクササイズを試してみました

028077-1

 

 

3ヵ月くらい前だったでしょうか。
テレビで、脇と背中の「はみ肉」特集をしていました。

「はみ肉」とは、読んで字の如く。
ノースリーブを着た時に袖口からはみ出す脇の肉や、ブラをするとはみ出す背中の肉のこと。

テレビに映っている女性の姿は、自分の姿を見るようです。
目が画面に釘付けになりました。

はみ肉の原因は、加齢による筋肉の衰えです。
その衰えた筋肉を鍛えれば、10日から1ヵ月で改善できるんですって!
本当でしょうか。

私の場合、特に気になるのは背中のはみ肉。

ぴったりしたTシャツを着ると、見事な三段肉。
お腹も背中も三段なんて、笑い話にもなりません。

番組では、簡単にできるエクササイズを紹介しています。
ポイントは肩甲骨です。

体の後ろに腕を伸ばし、手の平を合わせて指を組みます。
そのままの状態で、肩を前から後ろへ回転。
こうすることで、背中にある僧帽筋が鍛えられ、はみ肉が改善されるらしいです。

私も早速やってみます。

ところが、見るのとやるのとでは大違い。
肩甲骨付近がゴチゴチに固まっていて、肩がスムーズに動きません。

無理に動かして、逆に痛くなったら大変です。
先ずは肩の凝りをほぐすところから。
十分にほぐれたら、やっとはみ肉エクササイズに進みます。

最初は、手の平をつけた状態でなんて、とても無理!
手の平をつけず、指を組んだだけの状態でやってみます。
これならなんとか・・

朝晩、思い出したときにグリグリ。
1度に10回が限度です。
気が遠くなりそうです。

そんな状態だったのが、1週間、2週間と続ける内に、段々楽に回せるようになってきました。
そして1ヵ月を過ぎた辺りから、背中のはみ肉が取れてきたんです。

効果が出ると、やる気に拍車がかかります。
いつの間にか、手の平をつけた状態でも回せるようになりました。

人間の体ってすごいです。
50才を過ぎても、頑張り次第でどうにかなるもんです。

アラフィフの挑戦は続きます。

コメントは受け付けていません。