真実の姿を知るところから始まる!私がプラセンタサプリを飲み始めたきっかけ

プラセンタサプリを飲み始めて3ヶ月。kagami01

飲み始めたきっかけは、1枚の鏡でした。
その鏡を覗いたときの衝撃は、今も忘れません。

 

それまで、私のエイジングケアはコラーゲン中心。
40代半ばから、毎日せっせとコラーゲンゼリーを食べていました。

童顔で、いつも10歳以上は下に見られます。
そのせいか、シワやシミも大して気にしていませんでした。

 

そんなある日、ふと訪れた大型電機量販店でのことです。
夫が、平台にディスプレイされていた鏡を手に取りました。

名前は「真実の鏡」。
すごい名前を付けるものです。

 

両面鏡で、片側は普通の鏡になっています。
裏面は、拡大鏡。
よくある鏡です。

 

「見てごらん、すごいよ」
先に覗いていた夫が、その鏡を私に差し出します。

勧められるまま、拡大鏡を覗いた私。
「すごい・・・」
その後、言葉が続きません。

 

その拡大鏡は、面の角度が工夫された特別の鏡。
縁を囲うのはLEDライト。

まさしく真実の姿を映し出す鏡だったのです。

 

直径12センチ余りの大きさで、値段は約8千円。
大きいタイプは2万円近くしています。

私の様子で、夫は何かを察したようです。
「買ってあげようか?」
私は無言でうなずきました。

 

家に帰って見直すと、衝撃の事実が次々判明。

顔を覆う無数のシワとシミ。
いつの間にこんなに増えたのでしょう。

しかも黒いはずの眉毛に白い毛が1本!

 

老眼が進んで、見えていなかっただけでした。
ショックの連続です。

もうコラーゲンでは限界!
プラセンタを飲もうと決心したのは、そのときでした。

まずは真実の姿を認めることから。
エイジングケアは、そこからが始まりだと知りました。

コメントは受け付けていません。