背中ケア、怠ってない?

10031137

背中ケアってついつい怠りがちなパーツですよね。
普段、自分で見る機会も少ないし、手も届きにくい場所だから、ケアしていない人もいるかも?

きれいな人でも、背中まで綺麗な人って少ないですよね。
後ろ姿って、ごまかしが効かないから、その人の生活や美意識がダイレクトに出ちゃうんです。
だから、正面の姿に比べてどんどん老化しちゃうんです。
そうならないためには、意識をしっかり持ってケアしてあげましょう。

肩甲骨のラインが綺麗に出ている人って、背中美人だと思うんですよね。
猫背なんてもってのほかです。
猫背だと、肩が盛り上がってキレイに見えないし、一緒にお腹も緩んできてしまいがち。

背中に老廃物もたまってきてしまいます。

背中美人になるために!

背中美人になるためには、柱に背中をつけてまっすぐ立つ。
この方法で正しい姿勢を自分の身体にしっかり覚え込ませましょう。
胸を開いて左右の肩甲骨を近づけ、肋骨を体の内側に入れるようなイメージで柱に背中をつけて2-3分、正しい姿勢をキープします。

慣れてくると、自然と綺麗な姿勢が身につき、腹筋にも力が入るようになります。
さらに、毛穴の汚れをきれいに洗浄して保湿や美白などのスキンケアも忘れずに行いましょう!
さらに老廃物をしっかり流していけば、きっと今までにない美しい背中が手に入りますよ。
背中美人を目指しましょう!

毛穴の汚れをオフして背中美人

つるつるすべすべな背中になるためには、きちんと汚れを落としましょう。
その日の肌状態に合わせて、ナイロンタオルやブラシ、入浴剤、炭酸シャワーなどを使い分けましょう。

背中にきび撃退で背中美人

背中は、皮脂分泌が多い場所だからニキビもできやすいんです。
すべすべとした美しい背中になるなら、顔と同じようにスキンケアは必須です。
保湿やニキビのローションをつけてから、最後に美白で仕上げましょう。

老廃物を流して内側から背中美人

姿勢が悪くて血流やリンパの流れが悪い人は、滞りをスムーズにすることも肝心ですよ。
そうすると筋肉も和らぐし、毛穴汚れもきれいにあなります。
ときには、エステサロンなどのプロの手を借りるのもオススメです。

インナーコスメで内側から輝く背中美人

体内の美しさが、後ろ姿には顕著にあらわれます。
青汁、プラセンタ、ビタミン配合のインナーコスメで身体の内側からきれいにしましょう

背中を見せるなら、ムダ毛対策は必須!

きれいな背中に、ムダ毛は禁物です!
背中を見せる前に、ムダ毛のケアは出来ていますか?
背中のムダ毛は、自分では処理しにくい場所です。

背中の脱毛は、脱毛サロンなどでプロにまかせたいですね。

 



コメントは受け付けていません。