「ちょっときれいにみえる」スタイルアップテクニック

立っている時の姿勢に気をつけてみましょう

 
ショッピングの途中に、ふと、鏡やガラスに映った自分の姿勢が悪くて驚いた事はありませんか?

 
歳を重ねると、筋力が弱くなってきます。

 

腹筋と背筋、おしりの筋肉や太ももの内側など、姿勢を保つ筋肉も弱くなってしまいます。

 
そのまま放っておくと、姿勢も悪くなり、老けて見られがち・・・。

 
さらに、使わない筋肉は、ますます弱くなり、肩こりや、膝関節痛の原因になることも・・・。

 
そこで、日頃から、すこし肩甲骨や、下腹に意識を向けてみましょう。

 
肩甲骨を寄せるように、下腹を引っ込めるように緊張感を持たせて意識してみてください。

 
それだけでも、ヒップとバストがキュッと上がって、姿勢がよくなります。

 
見た目の印象もグッと変わりますよ♪

 
さらに、日常から、肩甲骨や下腹などに緊張感を持たせた姿勢を保つ事で、姿勢筋(姿勢を保つ筋肉)の筋力低下を防ぐ事にもつながります。

 
できれば、部屋に、少し大きめの鏡を置いてチェックする習慣を持つとよいですね♪

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。