脂肪融解注射の口コミと体験談

脂肪融解注射とは、脂肪を溶かす薬を、脂肪除去したい部位に注射する事により、脂肪を溶かしていく、というダイエット法で、メソセラピー・メソテラピーなどとも呼ばれています。
脂肪融解注射は、腹部、腕、背中、脚、二重顎など気になる部分の部分やせが出来ますが、基本的にどの部分にも出来ます。
脂肪融解注射に使用する薬は海外では高脂血症や脂肪肝などの治療に使われているもので、多くの国で安全性を認められています。

脂肪融解注射の効果と副作用

脂肪融解注射の効果としては、ダイエット効果が有名です。
脂肪細胞自体を溶かしてしまうため、リバウンドもしにくいといわれています。
また、脂肪融解注射は、脂肪溶解以外にも効果が認められており、男性のハゲ、円形脱毛症、部分やせ、アンチエイジングの美肌、などの治療にも使われています。
脂肪融解注射の副作用としては、注射部位の発赤や痛み、かゆみがあります。
内出血もあるようですが、一般的には、7~10日ほどでなくなります。
ごくまれにアレルギー体質の人では、1~2週後に発赤、かゆみが出る場合があるようです。

脂肪融解注射の口コミと体験談

脂肪融解注射のメリットとしては、いくつかありますが、治療時間が短い事、すぐに日常生活に戻れる事、痛みが少ないこと、などがあげられます。
では、実際に脂肪融解注射を受けた方の体験談や口コミでは、どうなのでしょうか。
体験談や口コミを見てみると、やはり個人差がかなりあるようです。
脂肪溶解注射の痛みは、まったく感じなかった、という人から、外出できないほどつらかった、という人までさまざまです。
効果に関しても、1回の脂肪融解注射で効果を実感できた方から、数回の脂肪融解注射を繰り返した、という方までいます。
しかし、多くのケースでは、痛みもそれほどひどくなく、腫れなども、あっても数日で気にならなくる場合が多いようです。
また、気になる効果については、脂肪融解注射1回目後には、脂肪部分が柔らかくなり、2~3回目以降に少し細くなったと実感するようです。
脂肪融解注射は、手でつまんだ時に脂肪の量が少ない部分に、特に効果的で、除去したい脂肪が多い場合には脂肪吸引のほうが向いている、といわれています。
脂肪融解注射を、2,3回受けてみても、まったく効果が感じられない場合は、脂肪融解注射の効果を得られにくいようです。
リスクが少なくメリットが多い脂肪融解注射ですが、実際に脂肪融解注射を体験した方の体験談や口コミも参考にしてみましょう。

コメントは受け付けていません。