鼻のプチ整形について

ヒアルロン酸注入による隆鼻術とは

美容整形で鼻を高くする場合、従来の方法はリスクが高く難しいものでしたが、ヒアルロン酸注入によるプチ整形では、リスクも少なく、手軽に受けられるとの理由から、人気を集めています。

ヒアルロン酸注入で鼻を高くするプチ整形は、鼻筋を通したいというケースに向いています。

注入するヒアルロン酸量には限界がありますが、ヒアルロン酸注入法では、注入量を微調整することができますので、周りにあまり気付かれない程度に鼻筋を整えたり、高くしたい人と言う人には、特に向いている方法です。

ヒアルロン酸注入による鼻整形 失敗は?

鼻は顔のなかでも、目立つ部分ですから、失敗してしまわないか?という不安もあると思います。
ヒアルロン酸注入による、鼻のプチ整形は失敗はあるのでしょうか?

実際に鼻をプチ整形した、という方の口コミや体験談を見てみると、ヒアルロン酸注入での大きな失敗というのはあまりないようです。

ヒアルロン酸は、半年~1年程度で、体内に自然に分解・吸収されてしまうため、効果を維持するには定期的に注入し続けなければなならない反面、
失敗があったとしても、しばらくすると、その失敗部分についても目立たなくなってくる、ということのようです。

ヒアルロン酸注入による鼻のプチ整形においての失敗例としては、注入するバランスが悪くて肌に凹凸が出来てしまった、というものが多いようです。

しかし、きれいになるためにプチ整形を受けたのに、いずれ目立たなくなると入っても、半年~1年もの間、納得のいかない鼻でいる、ということは大変な苦痛です。

ヒアルロン酸注入は医師の技術に大きく左右されるプチ整形です。
カウンセリングを納得のいくまで繰り返し、信頼できる美容外科、医師を探しましょう。
また、そのような失敗があった場合などの対処についても、よく相談しておきましょう。

ヒアルロン酸注入のメリットとデメリット

ヒアルロン酸注入法は、メスを使わずに、ヒアルロン酸を注入することで、鼻を高くしたり、鼻の形を変えたり、という美容整形です。
手術には抵抗があり、身体にメスを入れたくないという方には最適な美容整形ですね。

ヒアルロン酸は、アレルギーの心配も少ないとされ、術後の腫れもほとんどないといわれています。
また、実際の方法は、プチ整形したい部位に、注射器で高濃度ヒアルロン酸を注入するだけで、手術時間も、数分で終わるとようです。

ヒアルロン酸は体内に徐々に吸収されていくので、効果は半年~1年といわれており、永久的ではありません。

このことは、デメリットであり、メリットでもあります。
万が一、プチ整形した後の鼻の形が気に入らなかった、という場合でも、いずれ元に戻ってくれるからです。

また、ヒアルロン酸注入での鼻のプチ整形では、数ミリの変化しか望めません。
もちろん、鼻の形が数ミリ違う、というだけでも、印象は大きく変わりますが、大きく整形したい、という方には不向きですね。
人にわからない程度に鼻の形を整えたい、という方には、最適でしょう。

鼻のプチ整形では、腫れはなく、すぐ化粧することができるといわれています。
鼻の形をちょっと整えたい、手術に抵抗のある、人に気付かれない程度に整形したい、本格的に整形してみたいけど決心が付かない、という方にピッタリな美容整形といえます。



コメントは受け付けていません。