美容整形を失敗させないための10か条(7~10)

なりたい自分になるために、美容整形って、やっぱり近道ですよね。
でも!
せっかく美容整形をしても、後になってから、後悔しては、台無しです。
上手に美容整形を受けるためのポイントをまとめました。

・美容整形を失敗させないための10か条(1~4)
・美容整形を失敗させないための10か条(5,6)
・美容整形を失敗させないための10か条(7~10)

7、病院の名前で選ばない

マスコミでよく取り上げていたり、芸能人が通っていたり、そんな、有名なクリニックなら、安心かも・・・。
やっぱり、そんな風に思いがちですよね。
でも、実際に手術をしてくれるのは、あなたの、手術を担当してくれる医師です。
今まで、どれだけの患者を施術してきたのか、医師個人の経験のほうが大切です。
また、だれが手術するのかわからない、という制度の病院より、担当医が、はっきりわかっているほうが安心ですし、
責任の所在や、術後の相談などもしやすいですよね。
クリニックのイメージに振り回されずに、冷静にドクターを選びましょう。
ただし、全身麻酔が必要な大きな美容整形をする場合には、麻酔医がちゃんといるかなど、
病院の設備についても調べておく必要がありますね。

8、冷静に判断するために、写真を撮る

鏡で見た姿は、真実を移しているようで、けっこう、あやふやなものです。
自分の願望や、元々持っているイメージなんかもかぶってしまいますからね・・・。
ですから、美容整形前、術後の経過など、写真を撮ってみましょう。
部分的には、OKでも、全体としてのバランスはどうなのか、とか・・・。
鏡で見ると、術後、すごく腫れているように見えても、写真で見てみたら、それほど気にならなかった、とか、
写真で見ると、客観的に、冷静に見ることができますよ。

9、美容整形手術、で、終わりではない

クリニックへいって、美容整形手術をしてもらい、それで、すべてが終り、というわけではありません。
せっかく、美容整形をしても、その後のアフターフォローをしなかったために、数ヵ月後には、台無しに・・・、
なんてこともあるかも。
たとえば、脂肪吸引などは、その後のマッサージが大切だったり、ヒアルロン酸注入でしわを伸ばしても、
部位などによっては、すぐに元に戻ってしまったり、より自然なしあがりにするためには、数回に分けて
施術を行ったほうが良い、なんてケースもあります。
美容整形で、すべてが終わる、というのではなく、美容整形をスタート地点として、アフターケアこそが
大切、そんな覚悟も必要かもしれませんね。

10、コストパフォーマンスを考えよう

美容整形でキレイになれるのなら、それは、やっぱり楽ですよね。
でも、「ココを治すために」どれくらいの費用と時間がかかり、どのくらいの効果があり、どのくらいの期間
効果が持続するのか、など、しっかり確認して、それは、自分で納得できるのか、冷静に考えましょう。
たとえば、シミをとる、といっても、いろいろな方法があります。
程度によっては、ちょっとメイクを工夫するだけで大丈夫、なんてことになるかもしれませんし、逆に、
毎回メイクのために気を使って生活しなくてはいけないのなら、シミを取ってしまったほうが、全然いい!
なんて、思うのかもしれません。いろいろな方向から、冷静に判断するようにしましょう。
以上、美容整形を失敗しないためのポイントをまとめてみました。
最近は、美容整形の技術や、美容整形に対する環境もとてもよくなってきています。
美容整形を失敗した、というケースを見てみると、結局、「納得いかなかった」ということが多いようです。
せっかく受ける美容整形なら、納得して受けたいですよね!

・美容整形を失敗させないための10か条(1~4)
・美容整形を失敗させないための10か条(5,6)
・美容整形を失敗させないための10か条(7~10)

コメントは受け付けていません。