歯のクリーニングとは

歯のクリーニングには、専門的なものには、PMTCというものがあります。
PMTCとは、歯科医師、歯科衛生士が専門的な器械とフッ素入り研磨ジェルを使って行う歯のクリーニングのことを言います。
歯の表面から歯と歯肉の境の溝の中まで、しっかりクリーニングすることにより、プラークをすべて取り除くことができ、プラークをつきにくくすることができます。
歯のクリーニングは、口の健康維持のための環境作りを目的とした処置で、定期的に行うことにより、歯肉炎や歯槽膿漏、口臭の予防、知覚過敏、虫歯の進行抑制などの効果が期待できます。

 

歯のクリーニングと保険

歯のクリーニング歯には、健康保険は適用されません。
したがって、自費診療となります。
しかし、歯のクリーニングを行う前に、虫歯治療や歯石の除去、また、その他の治療や処置が必要となる場合があり、それらは健康保険が適用となる場合もあります。
歯のクリーニングを行っている歯科医院も増えてきていますので、歯の検診のついでに、クリーニングについて相談をしてみると良いでしょう。

 

歯のクリーニングの料金や、その他の費用

歯のクリーニングの料金は、基本的に保険は使えませんので、各クリニックにより料金が違ってきます。
歯のクリーニングは、だいたい次のような手順で行われます。

  • ・口腔内の点検と説明
  • ・歯と歯の間をフロスで掃除(フロッシング)
  • ・歯石除去(スケーリング)
  • ・機会による歯と歯茎のクリーニング(PMTC)
  • ・フッ素塗布

歯のクリーニング自体の料金については、保険適用外ですが、歯石除去など、場合によっては、保険が適用となる場合もあります。
費用は、クリニックにより、また、それぞれの口腔内の状況により違ってくる事もあります。
クリニックで、よく相談してみましょう。
歯のクリーニングは、保険が使えませんが、数千円で済むところが多いようです。
むし歯や歯槽膿漏になってから、治療にかかる費用のことを考えれば、数ヶ月に数千円の費用は、安いほうかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。