目の美容整形(方法)

二重まぶたの美容整形って、結構歴史があるのです。
二重まぶたにする方法のなかでは、「埋没法」という方法がもっともポピュラーなのですが、30年前から行われている方法なんですよ。
理屈上では、「アイプチ」と同じもので、「アイプチ」の効果が、恒久的に続くように、糸で縛り付けてしまおう、というものです。
今なら「10%割引クーポン」プレゼント実施中!
湘南美容外科クリニック、整形体験者1000点以上の写真を掲載・見れば解る手術の効果!




埋没法とは

この、まぶたを縛り付けた糸が、まぶたのなかに潜り込んでしまうので、「埋没法」と呼ばれています。
この方法は、一度二重にしてみて、気に入らなければ、糸を取って、元に戻すことも可能です。
(ただし、特殊な方法で行った埋没法や、術後長期間経過しているようなケースでは、難しいこともあるようです。)
埋没法は、一重まぶたの人が二重にしたい!と言う場合にオススメの方法です。
また、埋没法は、通常2点を糸で留める方法が一般的ですが、3点、4点、と留める方法もあります。
きつく、止める部位が多いいほど、二重を保つ力は強くなりますが、その分、糸を止めた部位に違和感を感じたり、元に戻す事が難しかったり、という、デメリットもあります。
施術前に、説明をしっかり受けましょう。


切開法とは

目の美容整形には、「埋没法」のほかに、「切開法」と言うものがあります。
この「切開法」は、二重にするためにまぶたを切開する、というだけではなく、目頭や目尻を切る方法もあります。
目頭を切る場合には、だいたい2mmくらいの切開が一般的ですが、その人の目の形によって、異なります。

腫れぼったいまぶたには

目の美容整形は、二重にしたり、眼を大きくしたり、という方法ばかりではありません。
たとえば、腫れぼったいまぶたが気になる、という場合には、まぶたの脂肪を取る、という方法もあります。
この方法は、ちょっと年配の方に人気があるようです。

疑問が残る場合には、実際に医師に聞いてみよう!

こちらのサイトでは、湘南美容外科の相川佳之医師が、二重術に関する質問に答えています。
個人的に聞きたいことがあるときは、カウンセリングを予約することもできます。
カウンセリングは無料です。
もちろん、カウンセリングを受けたからといって、必ず手術する必要はありません。
湘南美容外科は、全国展開していますので、気軽にカウンセリングを受けに行くことができます。
気になることは、専門医に聞いてスッキリしちゃいましょう!
美容整形の技術は、日々進化しています。
実際に、現場で手術をしている先生になら、最新の手術法を聞くこともできます。
二重の美容整形を受ける場合には、しっかり納得した上で受けるようにしてくださいね!
>>二重術のQ&Aと、無料カウンセリングの予約はコチラ
疑問が残る場合には、実際に医師に聞いてみよう!

コメントは受け付けていません。