美白

「美白」は、女性の憧れです。
美白のための、化粧品もたくさん販売されていますね。
また、顔だけではなく、肘やかかとの黒ずみなど、全身美白もできます。

ニキビ跡が残ってしまったケースや、全体的に薄いシミがある人、毛穴が開いてしまっている人、慢性的に肌のクスミがある人などは、試してみる価値があるかも。

ピーリングで美白!

ピーリングをすることにより、本来なら28日かけて剥がれ落ちる表層の角質をはがし、新陳代謝を促します。
まさに、一肌剥くわけですね!

日本人には、比較的、穏やかな作用のフルーツ酸でピーリングを行うのが一般的です。

だいたい、1回目は10%を3分、2回目以降は10%を5分~8分、あるいは20%を3分、5分、8分。
その後、20%を3分、5分、8分。
その後30%まで濃度を高くするかどうかは、肌の状態を見て決めます。

ニキビ跡にも、ピーリングの効果を実感

一番、効果を実感できるニキビ跡の場合には、ニキビ跡の赤みの状態で濃度と時間を調節します。

活動性のニキビがある場合には、ニキビをつぶして、膿を出す処置をする場合もありますが、決して、自分では、ニキビをつぶす事はしないでください。

肘やかかとの黒済みにもピーリングを!

顔だけでなく、肘やかかとの黒済みにも、ピーリングは効果的です。
濃度を替えれば、ピーリングで全身の美白が可能なのです。

肘やかかとの黒ずみの場合には、5%の濃度のものを使用します。
この場合、クリニックで処方してもらい、自宅のお風呂などでピーリングを行うことも可能です。
ただし、医師の指定する塗布時間は必ず守るようにしましょう。

ピーリング後の注意点

ピーリングを行うことによって、本来なら、およそ28日かけて剥がれ落ちる表層の角質をひとつ剥がすわけですから、ピーリング後は、肌の管理をしっかり行う必要があります。

肌の保湿をしっかり行い、ビタミンCをたっぷり塗るようにします。
紫外線対策もしっかり行いましょう。

外出時はもちろん、曇りの日や、自宅でも、紫外線防止クリームを忘れずに塗るようにしましょう。

また、他にレーザー治療などを行いたい場合には、1週間以上間隔をあけるようにしましょう。
ピーリング治療の値段の相場は、およそ、1回1万円程度のようです。

コメントは受け付けていません。