アンチエイジングの美容整形

最近ではスキンケアの延長線上として美容整形やエステでの若返り術を受ける方も増えています。
人気のプチ整形には、プラセンタ注射、サーマクール、アプトス、ケミカル・ピーリング、フェイスリフト、コラーゲン注入、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射などがあります。

アンチエイジングとは

「アンチエイジング」とは、日本語で言えば「抗老化」「抗加齢」のことです。
アンチエイジングとは、「若返り」などという言葉と同等に扱われる事があり、例えば「時計の針をまき戻す」と勘違いされる方もいるかもしれませんが、本当のアンチエイジングとは、例えるなら「時計の針を少し戻して、その進みを遅らせること」なのです。
アンチエイジングに関しては、近年いろいろな分野で脚光を浴びてきました。
例えば、肌の若返りは、スキンケアや医学的治療により、外部から皮膚そのものをケアすることであり、また、サプリメントやホルモン補充療法などの、内部からの全身的な老化防止策となります。

美容整形でスキンケア

最近では、スキンケアやエステの延長のような気軽な感覚で、美容整形を利用するケースも多いようです。
とくに、シミやほくろの除去、ニキビ跡や肌質の改善、シワやタルミをとるなど、入院する必要もなく、即効性のあるものも増えています。

スキンケア感覚で受けられる

美容整形としては、プラセンタ注射、サーマクール、アプトス、ケミカル・ピーリング、フェイスリフト、コラーゲン注入、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射などがあります。

若返りの美容整形術

若返りのため(アンチエイジング)の美容整形は、メスを使用しないため切開の必要もなく傷跡や痛みの心配もありません。
そのため、手軽に行えるプチ整形として、人気を集めています。

プラセンタ治療

プラセンタ治療とは、プラセンタを注入することで、若返り効果を発揮すると言われてるもので、シミ・シワ、そしてアトピーにもプラセンタ治療が行われています。
プラセンタ治療では、 週に1回~2回の注射を3ヶ月ほど続けるのが一般的です。

サーマクール

サーマクールとは、高周波を用いることで強いエネルギーを皮膚の奥深くまで浸透させ、シワ・たるみを解消する治療法です。
サーマクールを行った場合、3~6カ月間は放っておいても、コラーゲンが増えて皮の厚みがまし、若返り効果を発揮します。

アプトス

アプトスとは、ギザギザのある特殊なポリプロピレンの糸を針で皮下に通し、下垂した脂肪組織を引き上げシワを改善する美容法です。
個人差はありますが、約5年ほどは効果を持続できるといわれています。

ケミカル・ピーリング

ケミカルピーリングは、酸性の薬剤を肌に塗布し、古い角質層を取り除くことで肌の代謝を高める美容法です。
ケミカル・ピーリング施術後は、生まれたての肌のように敏感で、紫外線に弱いので気をつけて肌ケアをする必要があります。

フェイスリフト

フェイスリフトとは、毛髪の中などの目立たない部分を切開し、皮膚を持ち上げて余分な部分を切り取ることで、しわ、たるみをなくす美容法です。
フェイスリフトは、頬など、顔を中心とした部位のたるみに効果的です。
目尻などのたるみには、コメカミ部分のみを持ち上げるコメカミリフトというものもあります。

コラーゲン注入

コラーゲン注入とは、コラーゲンを皮膚に注入することにより、シワを改善し若々しいハリを取り戻す美容法です。
コラーゲン注入を何回かに分けて施術することで、しわそのものを伸ばす効果も生まれます。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入とは、年齢とともに減少するヒアルロン酸を注入することで、目立ちやすい笑いジワや、クッキリとした深いシワに効果を発揮する美容法です。
アレルギー体質の人も安心してうけられるといわれています。

ボトックス注射

ボトックス注射とは、筋肉に、ボツリヌス毒素を注入する事により、筋肉を一時的に麻痺させ、シワを目立たなくする美容法です。
また、最近では多汗症・わきが治療や、ふくらぎへの痩身治療にも使用されています。

コメントは受け付けていません。