フェザーリフトとは

フェザーリフトとは、アプトスやワプトスという特殊な糸使った美容整形です。
フェザーリフトの効果は、糸で皮膚を吊り上げる、というだけではなく、糸の周りのコラーゲンの生成が促進されるという作用もあります。
若返り効果の持続期間は、役年といわれています。
フェザーリフトの口コミや体験談を見ると、失敗談も見ることができます。
このような失敗談も参考にして、フェザーリフトを行うか検討しましょう。

フェザーリフトとは

フェザーリフトとは、アプトスやワプトス、ダブルトーシスという毛羽立ちのある特殊な糸を皮膚内に埋め込んで皮膚を持ち上げるというもので、顔や首のたるみに対する美容整形です。
メスを使わないプチ整形として、人気を集めています。
フェザーリフトには、大きく分けて2通りの方法があり、タルミを引き締めるアプトスと、タルミを吊り上げるワプトス(ダブルトシス)という方法で、どちらも皮膚切開を必要とすることなく皮膚を持ち上げる効果があります。
フェザーリフトに使われるアプトス糸は、表面に、糸の両端から中央部に向かって鳥の羽(フェザー)のような細かなギザギザ構造が施してあります。

フェザーリフトの効果

フェザーリフトの効果は、単純に糸で皮膚を吊り上げる、というだけではありません。
アプトスやワプトスといった特殊な糸の、表面構造の作用で糸の周りのコラーゲンの生成が促進されるので、施術後も長期にわたって若返り効果が持続する、といわれています。
個人差はありますが、そのリフティング効果の持続時間は約5年と言われています。

フェザーリフトの体験談と失敗談

フェザーリフトは、皮膚切開を加えることなく、特殊な糸を皮下組織に通すだけでタルミを解消し、顔・首のたるみを解消する画期的な美容法として注目を集めています。
副作用などもほとんどないとされていますが、口コミや体験談を見てみると、失敗談もたくさん見つけることができます。
その多くは、「思ったような顔にならなかった」というものですが、事前にしっかりカウンセリングを受けないことも原因のようです。
フェザーリフトという美容整形は、アプトスやワプトスといった特殊な糸を皮下組織に通すだけ、といった、一見難しくない手技のようですが、その分、医師の技術力やセンスに頼るところがあるようです。
本来、皮膚を吊り上げて「若い頃の顔」に戻す事が目的なのですが、単純に皮膚を持ち上げただけでは、逆に頬がこけて見えてしまったり、なかなか理想どおりには行かないようです。
フェザーリフトできれいになったモニターや芸能人の方のなかには、フェザーリフトの後にヒアルロン酸注入などで細かな修正を行っているケースもあるようです。
フェザーリフトを実際に体験した方の、口コミや体験談、さらに失敗談は大変参考になります
フェザーリフトによって、どのような結果が望めるのか、もし気に入らなかったら、抜糸は可能なのか、そのときの料金についてなど、望まない結果になってしまったときの事もふまえて、事前に良く確認しておきましょう。



コメントは受け付けていません。