毛穴の広がり、黒ずみを解決するには?

ターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促進して、赤ちゃんのようなツルツルすっぴん肌に!

皮膚のいちばん下の基底層では新しい肌細胞がつくられて、約28日周期で表面の角質層へと押し上げられます。やがて、古くなった角質ははがれ落ちていくのですが、このように皮膚の組織が新しいものに入れ替わることをターンオーバーといいます。

このターンオーバーのサイクルは年齢を重ねるごとに少しずつ遅くなっていきます。ターンオーバーするチカラが衰えた皮膚はハリや潤いが失われて乾燥しがちになり、それを補うために皮脂の分泌が過剰になります。

その結果として毛穴は広がり、さらに汚れと皮脂が混ざってできた角栓によって、毛穴の黒ずみがおこるのです。

ターンオーバーを促進して、素肌のキレイを引き出すためには、毛穴の汚れや古い角質・角栓を除去してあげる必要があるのです。

 

古い角質・角栓とは?

角質とは、古くなった肌細胞のことをいいます。毛穴のふたになってしまうため、皮脂が排出されずにたまり、ニキビへと移行したり、これを栄養物とする細菌が繁殖して化膿し、吹き出物などのトラブル肌の原因に。

さらに、たまった皮脂により毛穴が黒ずみ、毛穴の広がり、たるみなどの原因にもなります。角栓とは、鼻の周囲など皮脂の分泌量の多い毛穴に見られる白い小さな突起で、毛穴に古い角質が詰まった状態をいいます。

コメントは受け付けていません。