美しい肌ってどんな肌?

美しい 肌って、どんな肌なのでしょう ?
それは、次のような条件が整っているものだと 思うのです。

 

「うるおい」
あなたの肌は潤っていますか?
肌が潤っているか、手のひらで頬に触って 確認してみましょう。
乾燥だけでなく、オイリーなのも 実は水分不足のサインなのです。
もし、うるおいが足りないと思ったら、 ローションパックなどがオススメですよ。

 
「なめらかさ」
「キメ」とも言いますね。
指先を肌に滑らせて、肌の表面のなめらかさを チェックしてみましょう。
ゴワゴワしているようなら、新陳代謝が うまくいっていないのかもしれませんよ。
やさしく作用するスクラブ剤などを混ぜて 古くなってしまった角質を、 取り除いてあげることも 新陳代謝を助けてくれますよ。

 
「ハリ」
指で肌表面を軽く押して、 ハリを確認してみましょう。
跳ね返ってくる弾力がなければ、 保湿をしっかりして真皮ケアを 心がけたほうが良いかもしれませんね。
コラーゲン等の補給にも 気をつけてみては?

 
「血色」
顔全体の血色を鏡で確認してみてください。
あなたの顔色はどうですか?
手のひらでリンパを流すリンパマッサージや、 表情筋を鍛えるなど、 血流を促すお手入れを取り入れてみましょう。
あなたのお肌は、いかがですか?

 
実はコレ、佐伯チズさんがおっしゃっていた事なのですが、
こうして、じっくり自分のお肌を観察することって、 あまりないような気がしませんか?
肌のアラ捜しをするのではなく、 自分の肌を慈しむように、 ゆっくりと観察してみましょう。
不思議と穏やかな気持ちになれますよ。


コメントは受け付けていません。