間違った洗顔で「シミ・くすみ」を増やしていませんか?

 

お手入れの効果が実感できない…
くすみやごわつきが気になる…

そんな悩みがある方、

それは。。。

間違った洗顔が原因かもしれませんよ!

正しい洗顔は効果的なエイジングケアにつながります。

正しい洗顔は、古い角質を取り除き、ターンオーバーを促し、肌を活性化してくれます。
また、美容成分の浸透効果を高めて、美肌へと導いてくれます。

特に、代謝の衰えを感じる年齢肌ほど、上質な肌洗顔がとても重要となります。

春先の今こそ、洗顔を見直すのに最適な季節です。
あなたの洗顔は、大丈夫ですか?

間違い洗顔をチェック!

洗顔前には、手の汚れを石鹸で洗い流しておきましょう。
手は、汗などで汚れているので、洗顔前にしっかり洗っておきましょう。

まずは、予備洗顔。
直接、石鹸で洗い始めずに、予備洗顔をし、全体を濡らします。

石鹸をしっかり泡立てましょう。
石鹸の泡立ちが悪く、弾力のない泡では、洗顔時に摩擦で角質を傷つけてしまう上に、落としきれない汚れが残ってしまいます。

たっぷりの泡で包み込むように!。
指先で肌をこするのではなく、泡をたっぷりと肌にのせ、指先で泡を転がすようにやさしく洗います。
特に、汚れが溜まりやすい小鼻まわり、額の生え際やフェイスラインも忘れずに!

すすぎはしっかり!
水またはぬるま湯で、こすらず、ていねいにすすぎます。
とくに、生え際やフェイスラインは忘れてしまいがち。
すすぎをしっかりしないと吹き出物などの原因にも…

タオルで優しく吸い取る。
すすぎの後は、やわらかく清潔なタオルで肌を押さえるようにして水分を吸い取ります。

コメントは受け付けていません。