毎日のちょっとしたお手入れで、保湿力アップ!

乾燥肌を防いで、お肌潤いを保つためには、日頃のお手入れが大切。

肌の潤いが保たれていると、顔色も明るくなり、シワも目立たなくなります。

特別なお手入れは、なかなか続かないものです。

日常の中で、潤いアップのお手入れ法を上手に取り入れていきましょう。

■ はちみつなど、食品で潤す

天然の保湿剤といえば、ハチミツが有名です。

はちみつ入りのコスメなども、数多く販売されていますよね。

ハチミツには、アミノ酸やビタミンC、ナイアシン、ビタミンBなど、たくさんの種類のミネラルが豊富に入っています。

食べても、健康にもお肌にも良いのですが、直接スキンケアに利用しても効果が期待できます。

唇の乾燥対策には、ハチミツを塗って、ラップをしておく方法もあります。

もともと、食品ですから、口元に使っても安心ですね。

ハンドクリームやシャンプー、リンスに混ぜて使っても効果アップですよ!

■ 生活のシーンごとに保湿のお手入れを

乾燥対策のお手入れとして、ついつい忘れがちなのが手や指先ですね。

水やお湯、洗剤なども使う機会が多いので、気を付けないと肌荒れがひどくなってしまうケースも。

炊事をする時には、ゴム手袋などをして、手荒れを防ぎましょう。

また、ハンドクリームを常に持ち歩いて、スキマ時間にハンドマッサージなどを行うといいですね。

夜は、保湿効果の高い入浴剤を利用して、お風呂で全身ケアをしましょう。

入浴時に、顔や手のシートマスクを使うのも効果的です。

湯上りには、ボディクリームで全身に潤いを与えておくと、乾燥によるかゆみなども予防できます。

■ 美肌は夜つくられる

入浴後の体が温まって血行が良くなっている時間帯に、潤いタイムを集中させると、より効果的ですよ!

少し、ゆったりした気分で、今日一日働いた体をいたわりながら、全身のお手入れをしてあげましょう。

コラーゲンやプラセンタ入りの美容ドリンクも効果がありますよ。

コメントは受け付けていません。