大人ニキビ(白ニキビ)

白ニキビとは

白にきびとは、にきびの初期段階にあたり、皮膚の内側から白く透けていることからこう呼ばれています。
透けているだけでなく、少し盛り上がっているため、お化粧しても隠し切れずに目立ってしまいますね。
白ニキビは、肌の汚れや埃(ほこり)、古い角質などで毛穴が塞がれた事により皮脂が溜まった結果であり、この状態をコメド(面皰)と呼びます。

 

毛穴の中の脂がニキビ菌の作用で分解され、脂肪酸に変わり、そこが毛穴を刺激して炎症を起こしたタイプで、痒み・痛みがある場合があります。
※ 脂肪酸は皮膚表面にあれば皮膚を守るために役立ちますが、 毛穴の中で増えると毛穴の内壁を刺激して炎症を起こす悪役に変わってしまいます。
まだニキビの中では初期症状ですので、白ニキビの段階で正しいケアを行えば、ニキビ跡やニキビ痕になる心配はほとんどありません。

白ニキビの原因

白ニキビの原因には、皮脂の過剰分泌が考えられます。
皮脂腺から分泌された皮脂や皮膚表面の汚れ、厚くなった角質などが、毛穴をつまらせてしまうのです。
過剰な皮脂分泌の原因は、ストレスによるホルモンバランスの崩れ、特にその時に分泌される男性ホルモンが大きく関わっているようです。
女性の場合は、生理時のホルモンバランスの崩れが男性ホルモンと似た働きをする黄体ホルモンの分泌を促進し、必要以上に皮脂を分泌させてしまうのです。
ストレスのコントロール。

 

このことが、白にきび解消の大きな鍵となります。

 

 

白ニキビの治療法

白ニキビを治療するには、様々な方法が考えられますが、白ニキビは、ニキビの中でも初期症状のため、それほど神経質に治療する必要はありません。

 

なにより、いろいろいじったりせずに、日常の洗顔やスキンケア、食事、睡眠等を意識することが大切なケアとなります。
この段階で、正しく治す事ができれば、ニキビ跡が残ったりする事もないため、初期と、軽く見ずに、しっかりケアしていきましょう。
白ニキビ治療の基本は、肌の代謝力を高め、ターンオーバーを正常化することが大切になります。
そのためには、いつも新鮮な肌でいること。
毎日の洗顔、クレンジングを確実に行うことなどが非常に大切になります。
もちろん必要以上の皮脂分泌を抑制するため食事改善、充実した睡眠等によるホルモンバランスの正常化は、欠かせない課題です。

 

白ニキビの予防と対策

白ニキビは、肌の代謝の乱れからすぐに出来てしまいますが、肌の代謝の乱れを戻してあげれば、比較的すぐに治りますし、跡なども残らない事がほとんどです。
ですから、白ニキビが出来たとしてもそれほど神経質になる必要はありません。
白ニキビができてしまったら、できるだけ早く、日常生活の乱れを見直しましょう。
白ニキビの予防を考えるならば、いつも「清潔で瑞々しい状態を保つこと」です。
そして睡眠を十分にとり、バランスの良い食事を心がけましょう。
皮脂が正常に分泌される環境が整っていれば、白ニキビはかなりの確立で予防することができます。
現在の生活習慣からチェックしてみましょう。

白ニキビが悪化するとどうなるの?

「白ニキビ」はニキビ症状の初期段階です。
この「白ニキビ」が悪化すると「黒ニキビ」になります。
このニキビが更に悪化すれば炎症が起きて赤く盛り上がった「赤ニキビ」、さらに、膿をもって化膿した「黄ニキビ」へとひどくなっていきます。
「赤ニキビ」や「黄ニキビ」のレベルまで悪化してしまうとニキビ跡やニキビ痕になるリスクも高くなります。

 

そうなると一生凸凹肌から解消されない深刻な状況になりかねません。
なるべく白ニキビ・黒ニキビの状態で改善させるよう十分な対策が必要となります。

 

 



>>ニキビケア売上no.1【プロアクティブ】が初回限定価格<<



コメントは受け付けていません。