パックは卵で

 

パック・・・。

いろいろなタイプのものが出ていますが、けっこう、高いんですよね~

そこで、オススメは、「卵パック」

 

卵パックの方法

材料・・・ガーゼ
卵(卵は、白身と黄身を分けます。)

顔に、卵の気味を溶いたものを塗ります。
その上に、ガーゼ(薄い、キッチンペーパーなどでも・・・)
その上に、また卵の黄身を塗ります。

そのまま、乾くまで放っておくだけ。

簡単でしょ?

パックを洗い落とせば、お肌のキメがキューット整って、それこそ、むき卵のように!

 

ちなみに、ニキビ肌には、白身が良いようです。

卵白を使ってパックをするときは、泡立てて使うと、たれずに使えますよ。

 

髪のパックに使ってもいいですね。

黄身のパックに、ガーゼを使うなんて、めんどくさい!

と言う方は、黄身に少量の小麦粉を混ぜて使ってみても良いですよ!

 

お試しください!

 

コメントは受け付けていません。