ヒアルロン酸注入の方法

ヒアルロン酸注入の施術を受ける場合には、あらかじめさまざまな情報を仕入れておくことが大事なことです。

インターネットや雑誌を利用して美容クリニックや美容外科の中から行ける範囲にあるをところを見つけ、どんなところか見てみましょう。 情報はさまざまなところから仕入れることが大切ですし、はじめから一箇所だけに決めるのではなくさまざまな候補を挙げておきましょう。

いくつか候補を決めたら、カウンセリングを受けにいきます。 面倒かもしれませんが、何カ所か回ってください。 料金体系やアフターフォローがどこまであるのかを、施術の中身に限らず確認しておきましょう。 注入する場所やヒアルロン酸の量など具体的なところを、どこでヒアルロン酸注入を受けるか決定したら相談しておきましょう。

10分程度で施術そのものは終了します。 あらかじめきちんと洗顔し、しるしをヒアルロン酸を注入する部分につけるなどが、必要な準備となります。 内出血の予防や痛みを少なくするために患部を冷たくしたり、麻酔テープやクリームを痛みに弱い人は利用します。

ヒアルロン酸の注入は状態を確認しながら行います。 わずかながら痛みがありますが、我慢できる範囲内のようです。 抽入した部分を軽くマッサージして、場合によっては肌表面の腫れをおさえるために冷やす場合もあるようです。

その後、ヒアルロン酸が注入された状態を確認して、施術は完了です。 ヒアルロン酸の注入による施術をした日も入浴することが可能です。 化粧もしても良いようですが、できる限り肌に刺激を与えない方が良いでしょう。

コメントは受け付けていません。