寒い日に食べたい、熱々のお芋デザート

徳島の友人から美味しい荷物が届きました。
鳴門金時を使った大学芋、「芋棒」です。

毎回お芋ばかりでゴメンね、と友人は言いますが、美味しい鳴門金時を使ったスイーツなら大歓迎。
地元のお菓子は私が知らない物ばかりで、いつも楽しみにしています。

冷凍で届いた芋棒は自然解凍でいただけます。
解凍しても蜜がベタベタになることはなく、外はカリカリ、中はホクホクの美味しいお芋を味わうことができました。

自然解凍を待てないときにはレンジでチン。
個人的には温かいお芋の方が、よりホクホク感があって好みです。

同封されていた説明書には「温めたお芋の上にアイスクリームをトッピングしても美味しい」と紹介されています。
これは間違いなく美味しい組み合わせです。

さっそくバニラアイスを買いに行き、試してみました。
甘いお芋と甘いアイスで甘甘になってしまうかと思いきや、熱いのと冷たいのとの温度差がいいのか意外と爽やかな甘さになっています。

お芋のホクホク感とアイスのとろーり感が相まって想像以上の美味しさです。
これはハマります。
糖質とかカロリーとか、ダイエットが気になる人にはちょっと怖いメニューですが、たまには自分を甘やかして思いっきり甘いメニューもいいのではないでしょうか。
寒い日にこたつの中で食べたい一品です。

鳴門のいも屋 http://www.imoya.jp/
芋棒 http://www.imoya.jp/original.html
通販でも購入できます  >>楽天 >>amazon

コメントは受け付けていません。