夏の終わりのかき氷

友人と買い物に出かけ、ティータイムに立ち寄ったのは7月にオープンしたばかりの甘党茶屋 梅園 三条寺町店です。

こちらは老舗の甘味処、梅園の新店舗。

まだ公式ホームページにも掲載されておらず、あまり知られていないのか梅園他店舗に比べると混んでいないのが地元民としては嬉しいポイントで、この日も日曜日の午後だったにもかかわらず待たずに入ることができました。

梅園というと俵型をしたみたらし団子が看板メニューです。

みたらし団子とあんみつなどのセットメニューもありましたが、私たちが選んだのはかき氷です。

そろそろ夏も終わり、今シーズン最後のかき氷を楽しみたい!そんな気持ちでした。

梅園のかき氷は基本のかき氷に好みに合わせてトッピングを選ぶことができます。

例えば宇治のかき氷に抹茶アイスクリームと栗の甘露煮をトッピング、といった感じです。

悩みに悩んで、宇治白玉にプラス100円で抹茶アイスクリームをトッピングしました。

出てきたかき氷はボリューム満点ですが、フワフワの氷なのでペロッと食べることができます。

濃い抹茶蜜をかけて、最後の一滴まで美味しく味わいました。

カフェやレストランなど、かき氷を提供しているお店は多くありますが、蜜の美味しさは甘味処ならでは。

一口もらった友人の黒糖も格別の美味しさでした。

また来年も楽しみにしています。

甘党茶屋 京 梅園 http://umezono-kyoto.com/

コメントは受け付けていません。