冨來屋本舗のたかびきめんと甘酒ジャム|岡山の美味しい物が届きました

実家を離れてからの方が長くなり、地元岡山の新しい特産品情報は地元在住の友人から聞くことが増えました。

そしてその情報は、関西の友人から岡山情報を求められたときに助かります。

先日届いたのは岡山産の紅茶と岡山産のたかきびを使った麺、そして甘酒のジャムです。
このうち、たかきびめんと甘酒のジャムは、帰省したときに時間の都合で寄れなかった倉敷の冨來屋本舗のもの。

寄れなかったことを気遣ってくれる気持ちにジーンときました。
たかきびめんに使われる高黍は栄養豊富な雑穀です。

食物繊維や鉄分が豊富なところが女性に嬉しいポイント。
見た目は普通のお蕎麦のようですが、お蕎麦よりはツルッとした食感です。

甘酒のジャムは今、友人が甘酒に凝っているから…と選んでくれた物。
豆乳ケフィアにかけていただくと、ほのかな甘みと甘酒の風味が口いっぱいに広がります。

そして一番感動したのが岡山産の紅茶です。
なんでも紅茶専門店を開業した店主が、自ら紅茶農園を開園して茶葉を作り始めたそうです。

そのストーリーもさることながら、味わいも素晴らしい。
すーっと体に染みこんでいくような紅茶です。

フルーツ王国岡山らしいフレーバーティーもあるそうなので、次はそれも試したいと思いました。
離れて分かる地元の友人のありがたさ、これからも大切にしたいです。

冨來屋本舗 http://www.try8.jp/
EIJI MIYAMOTO https://www.eiji-miyamoto.com/

>>たかびきめん
>>甘酒ジャム

コメントは受け付けていません。