一期一会のパン ケルンのボーム

神戸の大好きなパン屋さん、ケルン。

神戸市内にしか店舗がないのでなかなか立ち寄る事ができませんが、明石まで行ったついでに寄ってきました。

ケルンといったら私の中ではチョコッペとバタッペですが、今回は幻のパンとも言われるボームがあったので購入しました。

ボームはいろいろなパンをギュッと圧縮したようなパン。
その日によって使われているパンが違うので、二度と同じパンには出会えません。

売り切れていることもよくあります。
今回購入したボームはあんパンとクリームパンが使われているようです。

でも食べ進めていくと、リンゴのような味もします。
いろんなパンの味が濃縮されている感じで、ボリュームがあります。

実際、大きさの割にズッシリと重い印象。
1個でケルンの全てを味わった!!
そんな気分になるパンです。

さて、今回は友人も一緒に買い物をしました。

初ケルンの友人、神戸のパン屋さんはきっと高級に違いないと思って店内に入ったところ、庶民的な価格に驚いたそうです。

そう、ケルンは良心的な価格で美味しいパン屋さん。
だからまた買いに来たいと思うし、忘れられません。

友人も初めてのチョコッペとボームに感激したとのこと。
またいつか一緒に買いに行こうと約束しました。

ケルン http://www.kobe-koln.jp/

コメントは受け付けていません。