高知発「カツオ人間」 美味しいだししょうゆとシュールなキャラ

友人から高知のお土産の「カツオ人間 だししょうゆ」が届きました。しょうゆ瓶の中にカツオの削り節が入っています。

しょうゆを入れるだけで簡単だししょうゆが完成、という便利さで、すぐにしょうゆを入れました。一晩経ってから味見してみると、確かにカツオの風味がするしょうゆに変身しています。

豆腐にかけたり、卵ご飯を作ったり、納豆と混ぜたり、しょうゆをかけるだけの料理とも呼べないような一品が、ちょっとグレードアップした味になりました。

以前にも同じような家庭用だししょうゆを使っていたことがあります。あのときも簡単で便利で美味しいと感激し、あらかじめセットされている昆布や削り節から味が出なくなったら、昆布や削り節も新しく自分で入れたらいい!と思ったはずでした。

でも面倒くさがりの私には続かず、気付いたら普通のしょうゆに戻っていた記憶がよみがえります。今回のしょうゆもやはり美味しかったので、またちょっと頑張って自家製だしを続けようと思います。

ところで「カツオ人間」というキャラクターを初めて知ったのですが、頭がカツオで胴体が人間のゆるキャラだそう。頭はブツ切りで後ろから見た姿はシュールですが、1度見たら忘れられない不思議な魅力でファンになってしまいそうです。

カツオ人間 http://katsuoningen.blog.jp/

コメントは受け付けていません。