レストランメニューを真似て イチゴ甘酒

先日、友人たちとランチに行きました。
柿安三尺三寸箸、お肉屋さんの柿安が運営するバイキングレストランです。

このレストランの魅力は何と言ってもお料理が美味しく、野菜を使ったメニューが豊富なこと。

バイキングレストランの中には品揃えが豊富でも本当に食べたいと思えるメニューが少ないお店もありますが、三尺三寸箸では全部食べたくなってしまいます。

そしてデザートが豊富なのも嬉しいポイントで、特に名物のわらび餅は外せません。さて、そんなデザートの中で気になったのがイチゴと甘酒を使った白玉ぜんざいです。

ここにも甘酒ブームが?と笑ってしまいますが、全員がお代わりを取りに行くくらい美味しかったのです。
甘酒の甘さとイチゴの酸味がマッチしてとても爽やか。

これはどうやって作るのだろう?と想像タイムが始まります。
イチゴの果肉も甘酒のツブツブも残っていないから、全部一緒にミキサーにかけて白玉を入れたのでは?と予想しました。

ちょうど甘酒を作った日、らでぃっしゅでイチゴが届いたので挑戦してみます。
ミキサーはないのでイチゴと甘酒をブレンダーにかけると、見た目もかわいらしいイチゴ甘酒ができました。

ちょっと味は違うような気もしますが、我が家の新たな甘酒アレンジメニューです。

柿安三尺三寸箸 http://www.kakiyasuhonten.co.jp/brand/4sanjyaku/

コメントは受け付けていません。