欲しかったサイズ!無印良品のショルダーバッグ

mujirusiO325

15年前、無印良品で小さな革製のショルダーバッグを見つけました。
バッグというよりはお財布にショルダーベルトを付けたような商品で、お金、家の鍵、ハンカチとティッシュ程度の必要最小限の物が全て入るので重宝していました。

その店舗では私の購入したバッグが最後の1つ、私が使っているのを見た友人が気に入って別の店舗も探したそうですが、ついに見つけられなかったと言います。
会うたびに「中古でもいいから飽きたらちょうだい」と言われていたのも懐かしい思い出です。

私にも友人にもお気に入りのバッグでしたが、そのうちに持ち物が変わってくると使用頻度が下がりました。
小さなバッグには携帯電話が入らなかったのです。
いつもパンツやジャケットにポケットがあるとも限らず、携帯電話のために別のバッグを持つのも面倒。
今ではサークルのイベント時の会計など、自分の物とは別の財布が必要なときだけ、年に数回の使用です。

数ヶ月前、無印良品のネットショップで、あのバッグと同じような形の革製ショルダーバッグを見つけました。
サイズを見ると、私のバッグより一回り大きいようです。最初のバッグのように中が財布にはなっていませんが、財布も携帯もちゃんと入れることができる大きさなので問題はありません。

もちろん購入決定です。
並べてみると、最初のバッグが15年でいい色合いになったことが分かります。
長く使っても飽きのこないシンプルな形、今度のバッグも愛用し続けることでしょう。

コメントは受け付けていません。