こんな財布が欲しかった 小さい財布

身に付ける物、口に入れる物、きっと人それぞれに色々なこだわりがあると思います。

人から見れば「何でそんなところにこだわるの?」と思われるようなことも自分にとっては譲れないポイントのこともあるでしょう。
でも「安いから」「とりあえず必要だから」とこだわりなく選んだ物より、悩みに悩んでこだわって選んだ物の方が愛着もあり、長く使うことができ、なにより使っていて幸せな気分になります。

私がこだわっているのは財布の大きさです。
小さいバッグを持ち歩くことが多いので、邪魔にならない大きさのものを探していました。

小さい財布abrAsus

以前に購入した財布も手にすっぽりと入る大きさでした。
パーティーバッグにも入る大きさ、ということでしたが、実際にお金を入れてみると思ったより広がってしまいます。
必要最低限のお金、カードだけを入れてもボタンが閉まらない。思ったよりも使い勝手が悪く、結局数回しか使っていません。

先日、ネットの広告で「小さい財布」の文字を見つけて思わずクリックしたのは「小さい財布abrAsus」。
クレジットカードほどの大きさだそうで使いやすさにもこだわっているそうです。

さっそく購入しました。
今までの小さい財布より一回りほど小さく、確かにお金を入れてもカードを入れても厚みが増すことがありません。
女性にも男性にも受け入れられる豊富なカラーバリエーションも魅力的です。

手持ちの小さめ手持ちの小さめ財布(空っぽ)とお札・小銭・カード2枚を入れた小さい財布の厚さが同じくらい

財布こだわり人間にとっては他にも気になる商品がたくさんあり、サイトを見ているだけで嬉しくなってしまいます。

SUPER CLASSIC http://superclassic.jp/
小さい財布abrAsus  http://superclassic.jp/products/list35.html

コメントは受け付けていません。