段ボール箱の素敵な相棒 ダンクリップ

必要な物はとりあえず100円ショップで探せ、というくらいに品揃えが良い100円ショップ。
中には残念な品質の物があるのもお約束です。

以前、資料をまとめるのに必要なクリアブックを探しに行きました。
資料の枚数とポケット数が合う物は見つかったのですが、ポケットが薄くて頼りない感じです。

透明度もイマイチ。
もっと言えば、表紙の質感や色も好みではありません。

ここで妥協すると絶対に後悔すると思ったので、文房具屋さんで納得できる品質の文具メーカーの物を購入しました。
とても使いやすく、追加購入の際には迷わず文房具屋さんへ行ったくらいお気に入りです。

それでもやはり便利な100円ショップ、最近購入した物の中で一番のヒットは段ボールのフタを留められる「ダンクリップ」です。

ちょっと荷物を運びたいとき、押し入れの中に入れておきたいとき、ガムテープで閉じるほどのことではないけれどフタが開かないようにしたいときに重宝します。

シーズンオフの家電を仕舞うときに、今までは箱に入れたらガムテープを使うしかありませんでした。
端っこだけ軽く留めたつもりでも、使うたびに箱が剥がれているのが嫌だったのです。

家族も職場の異動で、別のフロアへの荷物運搬にとても役立ったそうです。
こういう便利アイテムを安く試せるのは、やはり100円ショップのメリットだと思います。

コメントは受け付けていません。