理想のカメラバッグを求めて

カメラを持ち歩くとき、コンパクトカメラならバッグの隙間に入れることができますが、一眼レフとなるとそうはいきません。
撮影がメインで出かけるときはカメラバッグを持ちます。

最近では女性向きのオシャレなデザインの物、小さめな物も増えてきて随分選ぶ楽しみが増えました。
愛用しているカメラバッグはリュックタイプの物。
下半分がカメラバッグになっていて、上半分には荷物を入れられます。

一泊くらいの荷物ならカメラも着替えも両方入るのがとても便利です。
ところが旅行や仕事など別の荷物がメインでついでにカメラも必要というときは悩んでしまいます。

特にリュックでは似合わない服装のときが困ります。
カメラバッグはカメラを守ってくれる頼もしい存在ですが、どうしてもかさばってしまい、他の荷物にプラスしてカメラだけ持ちたいのに大きな荷物が増えてしまう感じになります。
大きさの割に容量が小さいので、見た目がオシャレなカメラバッグを持ち、そこに他の荷物を入れることも難しい。

悩みに悩んでたどり着いた方法はインナーケースを利用することでした。

見た目は普通のバッグですがカメラも安心して持ち運べます

その日持ち歩くバッグにカメラ1つ分サイズのインナーケースを入れると、カメラの保護機能もあり、見た目もクリアでき、他の荷物も入るバッグとして利用できます。
当然インナーケースが入る大きさのバッグでなければいけませんが、その日の気分で好きなバッグをカメラバッグにできるので気に入っています。

見た目は普通のバッグですがカメラも安心して持ち運べます

コメントは受け付けていません。