電球交換でトイレが自動照明に

うちのマンションも築15年が経過し、共用部・専有部共に経年劣化が目立つようになりました。
大規模修繕を終えて見た目はキレイでも、実はあちこちに傷みがあるという感じです。

我が家での劣化箇所は照明のスイッチです。昨年は頻繁に使用する洗面所のスイッチがスカスカになってしまい、押しても照明が点かない、消せない事態になりました。

電器屋さんにスイッチの内部を交換してもらい快適になりましたが、今度はトイレの照明スイッチも同じような状態になってきました。
洗面所は1カ所が使えなくても他の洗面台の照明を使えるし、日中は窓からの光で何とかなります。
でもトイレはそういうわけにはいきません。

頻繁に使う場所だけに、スイッチを交換しても同じように劣化するのが目に見えています。
2年前に新築した親戚宅はトイレの照明が自動でした。うちのトイレも自動で点灯・消灯してくれたら・・・。
それを叶えてくれるセンサー付きのLED電球がありました。

普通の電球よりは高くなりますが、センサー付きにリフォームするよりは安いし、簡単。トイレの照明は消し忘れることも多いので、自動消灯も本当にありがたいです。夜は真っ暗になってしまう廊下の照明も、このセンサー付き電球に変えようかと考えています。

パナソニック LED電球 http://panasonic.jp/lamp/led/lineup/e26_sensor.html

通販でも購入できます  >>楽天 >>amazon

コメントは受け付けていません。