「家族で東京観光 ホテル龍名館東京」

先日、母と妹と一緒に東京へお墓参りに行ってきました。毎年恒例のお墓参りを兼ねた東京観光、まず最初に決めるのは宿泊先です。意外と3人で泊まれる部屋のあるホテルは少なく、いつも泊まりたいエリアと実際に泊まれるホテルの調整に苦労しています。今回の宿泊先はホテル龍名館東京、トリプルルームがあることと東京駅から歩ける距離が決め手となりました。ホテルに着いて驚いたのは、フロントロビーが最上階にあることです。これは全てのお客様に最上階からの景色を楽しんでもらいたい、という配慮なのだそう。確かに眺めが良さそうなホテルでも最上階はレストランや客室で、そこを利用することがなければ眺望も楽しむことができず残念に思うことがあります。ロビーにはお茶セットも用意されていて、東京駅周辺の高層ビルを眺めながらゆったりと過ごすことができました。また、変わっていたのは朝食のメニュー。よくあるバイキング形式の朝食ですが、和食メニューが中心です。野菜しゃぶしゃぶや蒸し野菜もあり、朝はさっぱりと食べたい母は大喜びをしていました。ホテル龍名館東京はおもてなしを大切にしたホテルという印象です。1階のエレベーターホールではお香が用意され、入った瞬間に外とは違う空間を意識することができます。気軽に泊まれるお値段ではないのですが、たまの旅行に家族で落ち着いて過ごす場所としては最適だと思いました。また泊まりたいホテルです。
ホテル龍名館東京 http://www.ryumeikan-tokyo.jp/

コメントは受け付けていません。